千葉県袖ケ浦市より小規模保育事業者の整備事業者として採択されました

2020年5月21日にアレッタ袖ケ浦園は千葉県袖ケ浦市より小規模保育事業A型整備運営事業者の整備事業者として採択されました(自治体HPはこちらをクリック)。

これまで19名以下の小規模保育は認可外となっていましたが、行政による子ども・子育て支援新制度では各市町村の認可事業(地域型保育事業)となっています。

小規模認可保育園の設置基準は、国が定めた基準に沿って各自治体が定められており、今回厳正なる選考の結果、本園が選ばれた形となります。

これによる変更点としては、
・国が定めた基準に合わせた設備基準/職員配置が必要となる
・運営費・改修にかかる経費などの補助金を受けられる
・入所の申し込みは自治体が受け付ける自治体の基準に沿って入園者が選考される
・保育料は自治体が定めた金額となる
などがございます。

今後は行政からの支援も賜りながらキメ細やかな保育を心がけて、質の高い保育の実現を目指してまいります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。